CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
令和元年 2019年度産 新豆 煎ざや(千葉半立)300g3袋セット千葉県八街産落花生
令和元年 2019年度産 新豆 煎ざや(千葉半立)300g3袋セット千葉県八街産落花生 (JUGEMレビュー »)
八街産落花生推奨品種で、甘みが強く濃厚な味!
これぞ「本場の落花生!」
RECOMMEND
RECOMMEND
八街生姜ジンジャ?エール4本化粧箱入5ケースお買い上げで【送料無料】
八街生姜ジンジャ?エール4本化粧箱入5ケースお買い上げで【送料無料】 (JUGEMレビュー »)
国産生姜を使用した安全・安心の本格ジンジャーエール。
大好評につき売り切れ必至です。
RECOMMEND
RECOMMEND
【送料無料】八街生姜ジンジャ?エール24本入
【送料無料】八街生姜ジンジャ?エール24本入 (JUGEMレビュー »)
ご自宅のストック用に!
一家にひとケース(笑)
RECOMMEND
【ふるさと納税】銚子のクラフトビール 銚子エール(5本セット)
【ふるさと納税】銚子のクラフトビール 銚子エール(5本セット) (JUGEMレビュー »)
八街生姜ジンジャーエールと相性抜群
「シャンディガフ」で召し上がれ。
RECOMMEND
RECOMMEND
Apple Watch Series 5(GPS + Cellularモデル)- 44mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド - S/M & M/L
Apple Watch Series 5(GPS + Cellularモデル)- 44mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド - S/M & M/L (JUGEMレビュー »)

昨年11月に思い切って購入!
携帯電話やお財布をわざわざ取り出す機会が減りました。
もう手放せませんね。
MOBILE
qrcode
<< 関東随一のパワースポット東国三社の一社「鹿島神宮」 | main | 地元の本格グルメ「はやし食堂」 >>
地元の本格グルメ「手打ちそば・うどん そば将」
3

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:グルメ

JUGEMテーマ:手打ちそば

 

八街(やちまた)で「蕎麦」といったら、一度は訪れたい「そば将」

 

千葉県道22号千葉八街横芝線 八街バイパスから小道に入った、見逃してしまいそうな場所にあります。

 

近所からのお客様も多く、地域に愛されているお店です。

 

八街バイパスが開通する前は、地元の生活道路として、また国道409号線への抜け道として車や自転車等の往来も頻繁でした。

 

通りに面した看板は白地に黒文字、縦書きで「そば将」、お店の前に駐車場10台分

 

 

店内は和風で落ち着いた雰囲気、小上がりの座敷席が、4人掛け6テーブル

土間の4人掛けテーブル席が2テーブル 32席

 

本日は、天丼せいろセット @1,100-

そばは細目、程よく腰がありつるっとした麺で、のど越しが心地よく、サクッと衣の天丼は季節の野菜(フキノトウ、舞茸、筍、茄子、スナックエンドウなど)と海老天で、ご飯は少し固めでツユとの絡みのバランスがとても良い。

天ぷら美味しです!

 

そば好きの常連さんは、せいろざるそばが定番!

夏場は冷やしたぬきが人気です。

 

私は、天丼せいろセット or カレー南蛮そばがほぼお決まり(笑)

平日ランチでは、カレー南蛮そばにご飯がついており、そばが食べ終わったら、残ったカレーつゆにご飯を投入!

1度で2度美味しい、大満腹コースとなっている。

 

ランチ時は多少込み合いますが、行列ができるほどではない。

調理場1人(おやじ)、フロア(接客)1人(息子)であるが、待ちくたびれることはない。

 

個人的に・・・接客は大人しめ!?ではありますが、そばをはじめ料理の味は間違いありません。

安心して、お召し上がりください(笑)

 

 

お店の基本情報

 手打ちそば・うどん そば将
所在地

 

 〒289-1103
 千葉県八街市八街に106−454

そば将 - 地図

 

営業時間

 11:00〜15:00

 17:00〜20:00

定休日  火曜日
交通アクセス

 総武本線JR八街駅下車 徒歩15分
 千葉東金道路「
山武成東IC」から 6.7km

 

 ※直線距離で算出のため、実際の所要時間とは若干異なる。

TEL  043-444-5575

 

 

 

| 食べ歩き | 07:05 | comments(0) | - |
コメント
コメントする