CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
令和元年 2019年度産 新豆 煎ざや(千葉半立)300g3袋セット千葉県八街産落花生
令和元年 2019年度産 新豆 煎ざや(千葉半立)300g3袋セット千葉県八街産落花生 (JUGEMレビュー »)
八街産落花生推奨品種で、甘みが強く濃厚な味!
これぞ「本場の落花生!」
RECOMMEND
RECOMMEND
八街生姜ジンジャ?エール4本化粧箱入5ケースお買い上げで【送料無料】
八街生姜ジンジャ?エール4本化粧箱入5ケースお買い上げで【送料無料】 (JUGEMレビュー »)
国産生姜を使用した安全・安心の本格ジンジャーエール。
大好評につき売り切れ必至です。
RECOMMEND
RECOMMEND
【送料無料】八街生姜ジンジャ?エール24本入
【送料無料】八街生姜ジンジャ?エール24本入 (JUGEMレビュー »)
ご自宅のストック用に!
一家にひとケース(笑)
RECOMMEND
【ふるさと納税】銚子のクラフトビール 銚子エール(5本セット)
【ふるさと納税】銚子のクラフトビール 銚子エール(5本セット) (JUGEMレビュー »)
八街生姜ジンジャーエールと相性抜群
「シャンディガフ」で召し上がれ。
RECOMMEND
RECOMMEND
Apple Watch Series 5(GPS + Cellularモデル)- 44mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド - S/M & M/L
Apple Watch Series 5(GPS + Cellularモデル)- 44mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド - S/M & M/L (JUGEMレビュー »)

昨年11月に思い切って購入!
携帯電話やお財布をわざわざ取り出す機会が減りました。
もう手放せませんね。
MOBILE
qrcode
<< 身近な小さな発見「野生の〇国」!? | main | 地元本格グルメ「白井やきそば」八街市民のソウルフード >>
これが落花生の殻!? 落花生の殻で「貼り絵アート」の裏側を公開!!
3

JUGEMテーマ:地域/ローカル

JUGEMテーマ:作品発表!!

JUGEMテーマ:アート&クラフト

 

 

今回の主役は「落花生の殻」!

 

平成29年8月1日に開催をした「第18回めいろう夏まつり」の企画の一つ。

ご来場いただいた方々と、思い出に残るアート作品を創りたい!

テーマ:地域(八街産落花生)にフォーカスし、多くの子たちが関わり完成させる!

 

市内の某落花生屋さんが、リニューアルに合わせて設置した店頭のモニュメント!

さすが「落花生のまち」を彷彿させます!

八街にお越しの際は、探して見てください(笑)

 

八街駅の玄関口である、総武本線JR八街駅北口に鎮座する「落花生」様!?

もちろん、食べられません!

DSCN0100

 

八街駅では、黄色の大きな看板でお出迎え!

 

八街市内のマンホールは、八街市イメージキャラクター「ピーちゃん ナッちゃん」

市民でも、知っている人は僅か!?

 

 

そんな、落花生日本一の街だからこその作品とするには!?

三日三晩寝ずに考えた末(毎晩快眠でしたが・・・(笑))、落花生の殻を再利用してアート作品が創くれないか!?

落花ぼっち・・・八街市の秋の風物詩です。

 

当法人では、日本一の落花生の土台を支えている「落花生の殻剥き」の仕事を受託しています。

5月〜6月に作付けする種として、落花ぼっちで乾燥された落花生、30kg入りの麻袋を約300袋以上剥きあげます。

 

落花生の殻を剥くと、当然「実」と「殻」に分かれます。

 

そしてこの「殻」は「産業廃棄物」扱いになってしまうので、ちょと厄介者です。

堆肥として畑に使用したり、巨峰やシャインマスカットといった、ブドウを栽培しているハウス内(雑草が出ない!)に敷き詰めたりと再利用。

そのちょっと「厄介者」がこの企画の「主役」となります。

 

アート作品のデザインは、八街一の人気者「ピーちゃん ナッちゃん」に決定!

落花生の殻を使って「貼り絵アート」を作成し、落花生の質感を実際の落花生の殻を使用し、表現することとなりました。

 

先ずはお試しで、本番よりも小さな下絵に「試し張り」! とても良い感じ(大喜)

しかし、殻剥き作業を終えた、落花生の殻をそのまま張り付けると、凹凸や絵に対して、大きすぎ!

など、様々な課題が・・・

そこで・・・落花生の殻をハサミなどで細かく刻み、下絵に沿って作業を進めていかなければならないという課題も!

 

1800mm×900mmのコンパネに、下絵を張り付けて、その上に落花生の殻を木工用ボンドで接着していきます。

あとは、切って、貼って、色付けて・・・ちょー地道な作業の繰り返しの日々(泣)

妥協を許さない! もう職人の域(大笑)

 

張り付けた落花生の殻にポスターカラーで、色を付けていくと落花生の質感がリアル!

 

8月1日「第18回めいろう夏まつり」当日は、ご来場いただいた皆様で完成させていただくために、総合受付脇にテントを設営し、細かく切った落花生の殻を「ピーちゃん ナッちゃん」の体に一つひとつ貼っていただきました。

中には、何度も足を運んでくれた、ちびっ子も(ありがとう!)

コンパネの周りには、竹で枠を作成してクラフト感満載!

 

完成した落花生アート、剥がれ落ちないように、表面にアクリルの塗料を吹き付けて、強度と光沢を追加!

構想から含めて、制作期間は何と「3ヶ月!」

しかしその甲斐あって、素人作品にしては、相当クオリティ高い(笑)

 

館内に展示中です!

 

 

「落花生の殻アート」のご注文は下記まで(笑笑( ´∀` )笑笑)な〜んてね!

 

 

 

 

「落花生の殻」が大量に欲しい!という方はご連絡を!

 

社会福祉法人光明会

障害者支援施設 就職するなら明朗塾

担当:おざわたかのぶ

住所:八街市八街に20番地

TEL:043−002−0101

E-mail:t.ozawa@meiroh.com

 

※毎年12月〜5月は沢山ありますが、6月〜11月はありません。

(ご自身で受け取りに来れる方とさせてください。)

 

 

 

 

 

 

 

| 地産地消 | 07:15 | comments(0) | - |
コメント
コメントする